なぎさボーイズBlog

逗子を中心に活躍するおやじたちのカネフラチームのお話。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ハワイ語のお勉強(6)

ハロ〜〜!エブリバディ!
更新するネタがない!そんな暇な時はハワイ語のお勉強のお時間です。
今回は定番中の定番?「Ka Uluwehi O Ke Kai」です。

訳の信憑性について「俺様を信じちゃ行けないぜ!信じたお前が悪いのよ!」くらいで考えてくださいね。

逗子の隣の葉山町一色では、ゴールデンウィーク近くになるとワカメとヒジキが採れるんですよね。漁が解禁になるとウェットスーツ着て毎年友人と採りに行きます。キロ数で言うと50Kgくらい
原チャリにシコタマ積んで5回くらい家と海を往復することも・・・。あっ、あんまり多く採ると漁師さんに怒られちゃうから気をつけてねラブ
そしてみんなで「うららえほ〜〜!」


Ka Uluwehi O Ke Kai(海の植物)

それを見る楽しみ
それはとても大きな海です。
とても有名で大事にしてきた所。
リーポアの香りとともに。

浜で洗われるリーポア。
白く光る浜の上。
砂浜は太陽で熱くなっている。
ここは幸運と思ってはいけない。(たぶん熱くないリーポアの上?)

好きなリムコアも並んでいるなんて、魅力的だ。
海の中の岩の上、
なんて魅力的なところ。(`ula la e hô)
あちらこちらに揺れている。

お話を伝えます。
もし、リーポアとリムコムがあれば、
近くの対になっているパエヘと、
リーパルも一緒に混ぜましょう。(混ぜて食べましょう。)

リム・コフ(limu kohu)(和名カギケノリ)

リム・リーポア(limu lipoa)(和名スジヤハズ)
ヤハズ(Dictyopteris)の一種であるスジヤハズは, ハワイでは刺身のツマや肉料理などに使われている。この海藻の「香り」は海藻よりもむしろ海洋を想起させる「オーシャンスメル」である
この曲に出てくる海草の情報はこちら
ハワイ語 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

ハワイ語のお勉強(5)

さてさて、ハワイ語のお勉強のお時間です。今回は「Aloha la O Waianae」です。
踊る時になんとなくでも、意味を理解し表現できれば良いかなということで、かなりいい加減な部分もありますが・・・。
オワフ島のホノルル地区から西へ車で2時間弱くらいにあるワイアナエ地区。KONISHIKIの生まれたナナクリもこの地区。くわしくはミッキー・カアフマヌの「まるでハワイの豆知識の宝石箱やぁ〜!」(4)にも出ていますので。

Aloha la O Waianae

ワイアナエを愛する気持ち。
平和で大きな影を落とす、
Pôka`î Bayの有名な椰子の森。
それはとても美しい。

威厳のあるKa`ala
荘厳な山
豊富なmaileの小さな葉はどこで育つのでしょう?
その良い香りとともに。

風の名はKaiäulu
静かなそよ風
ジンジャーの香りを漂わせる。
香る花。

伝えてください。
私の故郷ワイアナエこと
私が故郷を愛していること。
故郷のことを忘れられないこと。
ハワイ語 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

ハワイ語のお勉強(4)

さてさて、今回は先日、逗子海岸でも踊った「Waikaloa」の歌詞に挑戦。
ワイカロアはマウイ島、ワイコロアはハワイ島。(豆知識)
ワイカロアはマウイ島のハナの近く。ハナと言えばホテル ハナマウイ。(豆知識)
ホテル ハナマウイと言えばハセガワ・ゼェネラル・ストア。正直ホテルの近くにお店はここしかないです。(豆知識)
豆知識と言うより常識という突っ込みが入りそう。。。

相変わらず、ハワイ語から英訳そして意訳なので、突っ込みは大歓迎です。より完成度を上げて行きたいので宜しくお願いしま〜〜す。

Waikaloa

ここはWaikaloa。
旅人をおもてなしする場所です。
暖かくそしてアロハな気持ちで向かえます。
親しい友の声が聞こえる。

私は賞賛に振り返る。
美しいKa`uiki。  
その美しさに感嘆する。
それは灯台です。

穏やかな霧雨と白い霧
ここは有名な場所Hana, 
そして北風が。
霧を追い駆ける。

この歌は終わります。
Waikaloaは素晴らしい所です。
旅人をもてなす所です。
卓越した美しい所です。



Ka`uikiの部分のリンク先のKa`uikiの写真を見ると白い灯台が本当にあるんだよね。びっくり。(豆知識)

ハワイ語 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ハワイ語のお勉強(3)

先週から始めたんですが、踊っている曲の歌詞再確認です。
まずは「ホロホロカア」。
ハワイ語⇒英語⇒日本語⇒意訳のステップを踏んで見ました。あとは振りを思い出しながらの手探りでの翻訳です。
ちょっと意味深に感じれるようにしたつもりですが、う〜〜ん、難しいですね。
本当に正しいかどうか。できればご指摘いただけると助かります。
あくまでもハワイ語を知らない素人がやっているので、突っ込み大歓迎です。
ちなみに曲に合わせて歌えるようにはしておりませんので・・・。困惑

楽しいドライブ

あなたと僕のお楽しみは、車に乗って遠くまでドライブすることなのさ。
もっとくつろいでください。アクセル全開!ぶっ飛ばします。

おっと何かがかすったぞ。口笛の音に聞こえる突風かな。
登って降って問題なし。曲がり道も問題なし!

月明かりが綺麗だな。雲もなく晴天だ!
僕らは山の頂上さ♪ が!しかし、帰りましょう。。。

なんかヤバイ音が聞こえてる。上下にも揺れている。。。
僕のテンションも落ちてきた。でもちょっと心地いい。

歌ってください。愛しい人よ。僕らはお家に帰ります。
あなたの息遣いが聞こえます。車はコーナーを曲がります。


ああっ。。。ごっつう時間かけてもうた。
ハワイ語 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

ハワイ語のお勉強(2)

先週から踊る曲の歌詞の意味を再確認するため、ハワイ語についていろいろと調べていたのですが。。。いよいよハワイ語の辞書を買おうかと考えていた矢先。なんとこんなサイトを見つけました!

Hawaiian Dictionary
ハワイ語⇒英語、英語⇒ハワイ語の変換が出来ます。実際に正しいかどうかは?ですが、歌詞の単語の変換くらいはなんとかなりそうです。拍手

例えば
「nani」⇒
beautiful : Nani, u'i, maika'i
pretty : Attractive. Nani, maika'i 'u'i, nohea.
glory : Hanohano, nani, kei
splender : Nani

「aloha」⇒
affection : Aloha, aloha pumehana
alas : Aloha'ino! Aue!
beloved : Aloha 'ia, mea aloha
love : aloha
charity : Aloha, manawale'a
mercy : aloha
patriotism : Aloha 'aina
pity : Aloha, aloha menemene, mokuahua
dear : Aloha
regards : Aloha, mahalo
のような変換になります。

時間があるときにでもお試しください。
ハワイ語 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ハワイ語のお勉強(シリーズ化はないです。)

フラを踊るためにはまず、曲の詩の意味を知らなければいけない!と言うことでハワイ語について考えてみた。
しかしながらハワイ語に関する専門的な本は持っていないのでWEBでいろいろと調べて見た。
まず何気なく挨拶に使っているALOHA!という言葉。一般的な意味として「こんにちは」、「さようなら」、「愛する気持ち」、「感謝の気持ち」とかの意味があると言われていますが・・・。その意味の語源には処々いろいろな説があるようで・・・。

もともとは alo と ha 二つの言葉から構成されていて、 alo には「前面」、「顔」、という意味。 ha は「呼吸する」、「生命の息吹」というような意味。この二つをあわせたAloha は元来「相手の顔の横で呼吸する」という動作を表していた。ハワイの人が、鼻を左右にこすりあって親愛の情を交わしたことが由来と言う説がWEBに出ていたけど、鼻の頭をこすり合わせると言えばニュージーランドのマオリ族の挨拶も鼻をこすり合わせる。やはりタヒチ、マオリ(ニュージーランド)、ハワイと流れる血脈の関係で同じような挨拶があるのかもしれませんね。

またちょっとちがう説で「Aloha」の“Alo”は「共有する、今というこの瞬間に心をおく」というような意味で、“oha”は「幸せ、喜び、楽しみ」、“ha”は「息、エネルギー」”を意味しますがこの場合は命、または魂を表し、つまり、“Aloha”は「今ここでこの瞬間にある喜びを共に分かち合う」という解説もありました。

 また、“Aloha Spirits”のアルファベットの頭文字を使ってALOHAのひとつひとつの文字に意味があるという説。
Aloha Spirit
Akahai, meaning kindness to be expressed with tenderness;
Lôkahi, meaning unity, to be expressed with harmony;
`Olu`olu, meaning agreeable, to be expressed with pleasantness;
Ha`aha`a, meaning humility, to be expressed with modesty;
Ahonui, meaning patience, to be expressed with perseverance.

(英訳は苦手なので・・・)
この説は基本、1910年にマウイ島で生まれたハワイの詩人でクムフラのPilahi Paki女史がAlohaの意味を解説したものらしいです。
どれが本当の説かは私にはわかりませんが、それだけALOHAの意味と言うのはハワイアンにとっては深いものなのでしょうね。

サイトのURLが無くなってしまい探索中ですが、下記のようなメッセージもありました。
・Aloha is more than a word of greeting or farewell or a salutation.
・Aloha means mutual regard and affection and extends warmth in caring with no obligation in return.
・Aloha is the essence of relationships in which each person is important to every other person for collective existence.
・Aloha means to hear what is not said, to see what cannot be seen and to know the unknowable.
(英訳は苦手なので・・・)
と言うことでAlohaな気持ちを世界に広げよう!
(このコーナーはあくまでも素人がWEBで調べたこと書いているので責任は持てませんが。。。笑)

この辺の話しはミッキ〜さんの専門分野なので、いずれ詳しく聞いて「ハワイの豆知識」で解説をしてもらいましょう。

それでは ALOHA!
ハワイ語 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |